2006年03月22日

本日の相場

今日の東京市場、日経平均株価は連騰からの反落によって
129円安、16,495円で終わった。

これを単なる反落と見るか、三尊天井の形成が完成し
一旦は下げトレンドに入るのかは明日以降の動きを
見る必要がある。

すなわち前回の高値16,777円を上抜けば
もう一段上を見込めるが、
16,777円を抜けずに下げると三尊天井が完成となる。

ここで慌てて買わずにじっくりと様子を見た上での
行動が求められる局面であると思われる。

個別銘柄を見てみると
ソフトバンクがいまいちパッとしない。
またその影響からか新興市場も動きが悪い。
さて、明日はどのような展開になるのでしょうか。

ブログランキング
あなたのクリックに感謝です。


●○●○●○●○●○●○●○●○
買い銘柄・売り銘柄を一発判定!
今なら10日間無料で使えます。
株価を一発予測

●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by カブキチ at 21:43| Comment(7) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

明日からの展望

昨日の東京市場、日経平均株価は285円高16,624円で終わった。
日経平均先物に買い戻しの動きが先行し需給改善期待に加え、
23日発表の1月公示地価や4月3日公表の3月日銀短観に対する
期待感も根強く買い安心感が続いたようだ。

連日の大幅高で、昨日の高値は16,667円。
この当たりは三尊天井の範囲でとどまっており
明日以降に前回高値である1番目の天井16,777円を抜けた終値が
出るかどうかが注目となる。

抜けてくれば17,300円前後までの上昇が考えられるが
抜けられないようだとやはり三尊天井形成となり
その後は下げに転じるとみるが。

ブログランキング
あなたのクリックをぜひお願いします。

posted by カブキチ at 06:04| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

来週の展望

昨日の東京市場、日経平均株価は243円高、16,339円で終わった。
前日の下げを取り戻すべく大幅高で終わり、
昨日のザラバ安値が16,106円であり25日線を割ることなく、
前日の下げは上昇トレンドにおける一過性の下げと捉えられる。

日経平均先物は前日比プラスで寄り付き、
ここで売り叩きが入るも叩ききれず
大引けにかけて買戻すといった踏み上げの様相を呈していた。
来週もこのように売りが入れば入るほど
踏み上げられ、売り方の買戻しが入り上値を取っていく展開となるのだが。

株式ブログランキング
いつも見ていただき有難うございます。
あなたのクリックをお願いします。


個別銘柄では
ソフトバンクが反発し120円高の3140円の高値引け。
買収金額の決定や資金調達方法が発表され
買収に絡む不透明感が払拭されたのだろう。
底値圏近くまで下げてきたので割安感も出てきた。
同社株が上がるようなら、個人投資家の市場への参加が促進され
市場全体に明るさが戻る展開も十分予想される。
そうなると日経平均の上ぶれへの可能性は高くなるだろう。
同社株の今週の高値は3260円で
3月8日の2975円と本日の2960円とで2点底を形成し、
この3260円を上抜いてくることで上昇トレンド入りか。



posted by カブキチ at 11:11| Comment(9) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

本日は

昨日の東京市場日経平均株価は222円安、16,096円で終わった。
大幅安ではあるが、25日線の下へ入り込んだわけでもなく
5日線にすっぽりと丸ごと入ったわけでもなく、
単に下げただけの状況。

個別ではソフトバンクが弱いですね。
この状況で買ってもう一段の下げにあうよりも
下げきったところで買ったほうが効率がよいので
もうしばらくは静観しておきましょう。

○●○●○●○●○●○●○●○●
株式ブログランキング
あなたのクリックをお願いします。

○●○●○●○●○●○●○●○●



posted by カブキチ at 06:30| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

明日の展望

賢い人は情報を素早くキャッチしています。
株で負け続けて落ち込むよりも
わずかな情報料を惜しまずに
勝てる情報をゲットしてみては?
こちらを ↓ どうぞ




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今日の東京市場、日経平均株価は80円高の16,319円で終わった。
値動きが小さく高値16,367円、安値16,291円という中での
動きであったが、新規の手掛かり材料に乏しく、
上下に行きづらい展開とのことだ。
出来高は15億9527万株と少なく、売買代金は2兆85億円と
3日連続で実質今年最低水準を更新した。
次の材料待ちということだろうか。
上昇には若干市場エネルギーが足りないように思えるが。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
posted by カブキチ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は

《ブログランキング》

昨日の東京市場、日経平均株価は123円安の16,238円で終わった。
先物市場では大口売りが相次いだことから、
じりじりと下げ幅を広げたとのことである。

4日ぶりの下げであるが株価は25日線をはじめ主要線の上にあり
特にこれといった変化もない。

個別銘柄では
ソフトバンクが弱いですね。
上げるにはもう少し時間がかかるようです。

さて本日の展開はどうなるでしょうか。
米国市場は上げていますが。

===================================================
あなたは投資で負け続けていませんか?
株で負けている人は癖と情報不足が原因です。
まずは↓こちらのサイトをのぞいて見て下さい。




posted by カブキチ at 06:28| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

今日の展開

昨日の東京市場、日経平均株価は245円高の16,361円で引け、
3日続伸となった。
終日底堅く推移し、投資家心理が安定してきたとのこと。
これにより25日平均線が下向きから横ばいに転じてきた。
さらに5日平均線が25日平均線とのGCに向かっている。
これにより前回高値16,777円を更新してくると
とりあえずは17,500円前後までは見込めそうだ。

個別銘柄を見てみると
この上げにもかかわらずカヤの外となっているのが
ソフトバンクですね。
先日の携帯参入の件が市場にはよく映っていないようです。
あまりにも桁外れの巨額な買収資金ですから
投資家が不安になるのも無理はないでしょう。
株価はまだ下げきっておらず、
もう一段下げたら買いたいところです。

さて本日の東京市場の展開に期待しつつ。

《最新注目銘柄や仕手情報はこちら》


株をやってて思うように勝てない方、負け続けている方
勝つには最新の情報を早くキャッチすることです。
そんな最新の情報を提供しているのがこちら
一見の価値はあります。


posted by カブキチ at 05:26| Comment(13) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

来週の展望

昨日の東京市場、日経平均株価は78円高の16,115円で終わった。
高値は16,264円であり、そこから上げ幅を縮小して、
上髭をつけての日足陽線である。
これにより25日平均線を上回ることは実現しましたが、
25日線は下向きのままである。

これをどう見るのか。

買い転換となるには少なくとも25日平均線が
下向きから横ばいを解消しなければならないと
いうのが考え方としてある。
それに加えて日柄調整がまだ未了の感もあるが。

早まった思い込みはやめるべきで、
上か下かトレンドがはっきりしたところで
その流れについていきたいですね。

《その他の株式情報ブログ》


銘柄の売り、買いの判断するのは煩わしいという方へ
株価を一発で判定するソフト!
今なら10日間無料で使えます。


posted by カブキチ at 05:03| Comment(1) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

本日は

昨日の東京市場、日経平均株価は409円高の16,036円で終わった。
寄付きが安値の15,645円であり、
ほぼ高値引けの日足陽線であった。

大きく上げたがこの上げは一過性のものなのか、
本格上昇に向けての上げなのか、
どのように見るか判断の難しいところである。

というのは409円高とはいうものの
日経平均株価は25日線の下にある。
本日以降、この25日線を上抜いて
高値更新できるエネルギーがあるのだろうか。
まだ日柄調整は十分でないと見るが。

いずれにしてもどちらへ動くのか
方向の見極めが必要であり、
手持ちを減らしておくべきだろう。
方向が決まればその流れについて
新規に実行すればよいのだから。
早まることはないでしょう。

他の株式情報、仕手情報はこちら





posted by カブキチ at 05:24| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

本日は

昨日の東京市場、日経平均株価は98円安の15,627円で終わった。
安値は15,553円で70円近く戻しているが。

このところ15,500円〜16,000円あたりを行ったり来たりの
ボックス圏での動きである。
いつまでもこの往来相場が続くわけでもなく、
いずれは上か下かに振れていくことになるのだが、
個別銘柄を見ると、まだ下値を出し切ったようには見えない。

株式最新情報・仕手情報はこちら

株で勝つには
まずは最新の情報を得ること
最新情報はこちらから↓
【緊急告知】

次のストップ高を発表します!

posted by カブキチ at 05:52| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

本日は

ブログランキング


昨日の東京市場日経平均株価は175円安の15,726円で終わった。
前日の上げをほぼ帳消しにするかのような下げで
寄付きが15,864円で高値であり日足陰線となった。

相変わらず値動きが荒く、
上げても下げても大きく振れる状況である。

個別銘柄は新規買いする状況ではなく
日経の下げ余地から見て、売りから入るのがセオリー。

買いから入るのであれば
日経平均株価の下値到達時点まで静観すべきでしょう。


株式最新情報・仕手情報




posted by カブキチ at 05:42| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

本日は

昨日の東京市場日経平均株価は
237円高の15,901円で終わった。

これは先週の下げが急で
そのための一過性の戻りであるとみる。

相場は下げ続けることはなく
また上げ続けることもないわけで、
上げるためには一度下げて
上昇エネルギーを蓄えないと
上がることは難しい。
これは自然の摂理ですね。

他の株式投資ブログはこちら





posted by カブキチ at 06:12| Comment(1) | TrackBack(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

本日

前回の記事で日経のトレンドは下と見ました。

これは短中期的なトレンドが下であるということであり、
大きな長期トレンドは変わらず上であると見ています。

個別銘柄についてですが
買いから入るよりも
売りから入ったほうが圧倒的に分がいい状況です。
信用取引をやっておらず買いから入るのであれば
現在は待ちで、底値圏まで株価が落ちてくるまでは
静観だと思われます。

さて注目している銘柄です。

売り銘柄として
8925 アルデプロ
頑強なように見えるが
このあたりからもう一段の下げがあるような。

ブログランキングへあなたのクリックをお願いします。

あなたはもう使ってみました?
買い銘柄・売り銘柄が自動判定できる
ソフトがなんと10日間無料で使えちゃいます。



posted by カブキチ at 05:56| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

今後の展開

3日の東京市場の日経平均株価は246円安の15,663円で終った。
週末で様子見ということもあろうが、出来高も減少してきており
上値を追うような展開は期待できない。

チャート見れば明らかで
日経平均株価は25日線が横ばいから下向きになり
その下へすっぽりと入り、
週足陰線引けで13週平均線の下へも入りつつある。

これはトレンドが下を意味していると捉えられる。
個別銘柄を見ても弱い銘柄が多く
戻れば売られるといった状況だ。

既に何度も書いているが売り転換した銘柄が多い。

日経平均株価は一部の個別銘柄からの算出によって
出た数値である。ゆえに個別が売り転すれば
平均株価も売り転と考えるのが道理である。

そうであれば下値はどの程度かが問題となってくるが
4%程度の15,000円前後までの下げは覚悟する必要があると思われる。
ただ、一方的に下げるのではなく
戻りを入れながらの下落となるだろう。

ブログランキングに参加してます。
あなたの1票をお願いします。



もし買い銘柄・売り銘柄が自動判定できれば
楽ですね。そんなソフトがあるんです。
しかも10日間無料で使えます。


こちらをご覧下さい
     ↓



posted by カブキチ at 09:24| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

まずは速報

本日の東京市場の日経平均株価は246円安の15,663円で引けました。
3日連続の日足陰線で5日線、25日線の下に
日足が丸ごと浸かってしまった状態になりました。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり345、値下がり1269。
出来高は17億3124万株。売買代金は2兆1918億円。

週末ということもありポジション調整の処分も要因ではありますが、
それにしても弱すぎるといった感じが受け取れます。

それに対して、
新興市場は既に大幅な下落を経験していることもあってか、
抵抗力が出てきたようで個別銘柄を見てみると
日経平均の大幅安に連れることなく、
小幅安に留まっていたり、値上がり銘柄も散見されます。

とりあえずは速報をお伝えしました。

他の株式ブログランキングはこちら




posted by カブキチ at 16:09| Comment(15) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は

昨日の東京市場の日経平均株価は前場は高かったものの
後場に入り値を崩し54円安の15,909円で終わりました。

54円安といっても高値16,106円からは
200円近くの下落となっており、全銘柄の6割が下げており
個別銘柄にいたっては死んでいるかのような動きで
売り銘柄が圧倒的に多くなってきました。

さて今日は週末ということもありますが、
いかなる展開になるのか。

参考までに、
消費者物価指数は今日発表です。

他の株式投資のブログはこちら




posted by カブキチ at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

本日は

昨日の東京市場の日経平均株価は240円安の15,964円で引けました。
2日連続の日足陰線で終値で16,000円を割り込みました。
16,500円前後まで戻して三尊天井形成かと思いましたが、
どうやらそこまで戻すにはあまりにも上値が重いようです。

個別では元気な銘柄もありますが、
ほとんどは死に体の様相を呈しています。
三市場の信用の買い残も5兆円台となっており
信用倍率もよくありません。
トレンドはいったんは下へ行くと見るのが妥当でしょう。

さて私の注目している銘柄ですが、

3716 アーティストハウスHLD
この市況の中でのストップ高となりましたが、
本日の値動きが気になります。

4797 アイシーエフ
一時ストップ高の後下げて終わりましたが、
こちらも本日の値動きが気になります。

さて、本日の東京市場はいかに。

他の株式投資に関するブログはこちら






posted by カブキチ at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

2月最終日

本日28日の日経平均株価は寄り付き16,218円で
終値が16,205円なので日足陰線引け。

25日線当たりでの上値の重さが嫌気されており、
一時は16,000円を割る15,953円まで下げました。

15,953円まで下げて16,205円まで上げて終わっているので
底堅いといえば確かにそうであるが、
下げるための上げである可能性も忘れてはいけません。

たとえこのあたりを抜けたとしても、
チャートを見ると三尊天井の形成に入っており、
16,500円どころは要注意であると思います。

さて早くも3月に入ります。
決算シーズンを迎えて相場はどちらへ動くのか。

他の株投資のブログを見るにはこちら







posted by カブキチ at 00:00| Comment(9) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

本日の展開は

NY市場は上げて終わりました。

さて東京市場は寄り付き前の
外資系証券経由の注文状況は
3340万株の売りと4770万株の買いで
差引1430万株の買い越しとなっております。

日本板硝子が英ピルキントンの全株を取得して
完全子会社化するとの発表で買い優勢との情報です。

さて今日はどのような展開になるのでしょうか。


他の株式に関する情報はこちら

posted by カブキチ at 08:50| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

本日

日経平均株価は91円高16,192円引け。
91円高にもかかわらず
東証1部の騰落銘柄数は値上がり738に対して
値下がり854と下げた銘柄の方が多く、
この限りではそれほど強い相場ではないと思います。

先日も書きましたが、
新興市場が熱いですね。
ヘラクレスも5本値の表示となり
格段に板が見やすくなりました。

明日も新興市場に注目です。

他の株式投資に関するブログはこちら

posted by カブキチ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2秒で簡単に追加できます!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。