2010年01月01日

『勝ち続ける投資家になるために』

相場の世界は「ゼロサムゲーム」です。
勝つ人と負ける人しかそこにはいないんです。
『勝ち組トレーダー』なる人物が世に出てくることは滅多にありません。
そのため『真の勝てる投資手法』はほとんど公開されていないですね。

ここでハッキリと言っちゃいますが、
デイトレードで稼ぐのに5万とか10万ぐらいなら
それほどたいしたことではありません。
ある程度相場に慣れるだけで、5万や10万の稼ぎは十分可能です。

今まで負け続けてきた人には逆転のチャンスです!

まずはこちらからどうぞ
posted by カブキチ at 00:00| Comment(63) | TrackBack(28) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

新興市場が熱い!

10月24日

昨日の東京市場日経平均株価は137円高の16,788円で終わりました。
この辺りで一気に上抜くことが出来るのか。正念場です。

数日上げ下げを繰り返していたが昨日はそこそこ上げて終わったことで
トレンドは上のように思えます。
また米国市場も堅調に推移し前日比100ドル以上の上げで終わりました。

東京市場もこのまま上げていくのだろうか。
週足で見ると13週と26週の平均線がGCしましたが、
26週平均線が完全な形でないのが気になるところではあります。

いずれにしてもトレンドに付くことが大事であるのでその点からは
新興市場銘柄に注目です。
posted by カブキチ at 06:32| Comment(20) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

明日からの展望

●10月22日

先週金曜日の東京市場日経平均株価は100円高の16,651円で引けました。

NY市場のダウ12,011ドル引けとシカゴ225先物16,575円引けを背景として
終始堅調な動きとなったようである。

日経平均は昨日の下げ分を埋めての100円高でありTOPIXも1.644pで
戻り高値となりましたが。

1日おきに上げ下げを繰り返しているが高値圏でのこの現象は
上げ限界のパターンが多く、米国市場も同様であるように思われます。
終値で17,563円を抜くことがなければ間もなく日経平均株価は
下げトレンド入りする可能性が高いでしょう。

新興市場についてはこの限りではなく、先週末は下げましたが
単なる押しであると見て、明日以降の動きに要注目です。

posted by カブキチ at 17:46| Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

今週の展望

先週9月22日の東京市場、日経平均株価は199円安の
15,634円で引けました。

これで25日線が横ばいから下向きになり出したことで、
短期的には下げを示唆していると見ます。

直近の高値16,244円から600円ほど下げましたが、
まだ下げは十分ではなく、
15,000円近辺への下げはあるでしょう。

個別銘柄は相変わらず売り転したものが多く、
買いから入るのであれば慎重にすべき相場つきです。
posted by カブキチ at 06:49| Comment(0) | TrackBack(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

9月19日からの展望

先週末の日経平均株価は75円安、15,866円で終わりました。
一時178円安の15,763円まで下押す場面があったが、
その後は買い戻しが入り75円安まで戻して引けました。

先週一週間はこれといって特別なものは無く
レンジ内の動きに留まってました。

さて今週は米国株の動きに影響されることはあると思われますが、
基本的には下げ基調の動きになるでしょう。
既に5日線と25日線はデッドクロス済みであり、
25日線が上向きから横這いとなっておりますので
下落のサインと受け取れるでしょう。

個別銘柄においても売り転している銘柄が多いことからも、
下げて上昇エネルギーを蓄えないと上へは難しいでしょう。

更には米国市場はサイコロジカルが9勝3敗となっており、
一旦は上げ止まる可能性があります。

以上の点から買いよりも売りの方が分が良いと思われます。
買いは慎重にすべき時です。
posted by カブキチ at 23:41| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

今週の展望

9月11日(月)からの東京市場の展望です。

先週末は安く寄り付いた後に、一旦大きく戻して
終値は68円高の16,080円で終わりました。
ざらば安値は15,831円でざらば高値は16,156円ですので値動きは
325円あったということになります。

これは2日続落ということもあり大きく突っ込んだための
単なる買い戻しと見てよいでしょう。
今回の上げは数日前にも書きましたが下げるための上げであると
私は見ています。

したがって15,831円を割ってくると15,000円台前半への下げを
見ることになるでしょう。
特に例年9月は下げることのほうが多い月ですので、買いは慎重に
すべきであると見ます。
posted by カブキチ at 06:10| Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

今週の展望

9月4日からの展望

先週末、東京株式市場の日経平均株価は
6円安、16,134円で終わりました。

前日の大幅高と週末ということもあり上げは一服、
前日比ほぼ変わらずとなりました。

一つの節目である16,244円を仮に上抜いたとしても
上値はそれほど大きくないでしょう。

個別銘柄に関しては売り転換した銘柄が多く、
16,500円どころの抵抗帯をすんなりと抜けるようには
見えません。

逆に今回の上げは下げるための割れ場を作ったと
いったところでしょう。

米国市場は3連休に入っておりますが、
明日はどのような展開になるのでしょうか。

posted by カブキチ at 00:30| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

8月28日

「株式投資の要チェック!」復活しました。
接続環境の不具合でしばらくPCが使えない状況が続いておりました。
ご迷惑をおかけ致しました。今後とも宜しくお願いします。

さて先週末の日経平均株価は21円安の15,938円で終わったが、
ざらば高値は16,156円まであって、ざらば安値は15,874円で
大きく乱高下した。

週末で手じまい売りの要因もあるが、
最近は16,000円を挟んで上下を繰り返している状況だ。
いずれにしてもいつまでもこの状況が続くわけではなく、
上か下に動くはずである。

個別銘柄では買い転よりも売り転した銘柄が多いが・・・
この先で下げた場合には13週平均線の15,360円どころまでは考えられる。

posted by カブキチ at 05:59| Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

とりあえずは反発

昨日の東京市場、日経平均株価は245円高の15,552円で引けた。
先週末の米国市場が安く終わったことで寄付きから安く始まったが、
3日続落ということもあってとりあえずは反発した。

上下幅は475円と大幅な動きとなっており、
日経平均先物も12万超の出来高で210円高、15,550円で終わっている。

14時発表の機械受注統計が市場の予測よりも良かったようで
後場に入りまとまった買いが入ってきており、
上昇にはずみがつくようにも思えるが焦りは禁物である。

前回の高値15,710円を一つの節目と見ているが、
13週線、26週線ともに下向きなのが気がかりなところであるからだ。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたの投資成績をアップさせる
無料レポート

『株で勝つために最低押さえるポイント!』

無料ですので、勝率をアップさせたい方はぜひどうぞ。






posted by カブキチ at 06:09| Comment(9) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

今週のチェック

先週末の東京市場、日経平均株価は13円安の15,307円で終わった。
一時115円高まであったが後場から引けにかけて下げに転じた。

メリルリンチ日本証券がソフトバンクの投資判断を新規に「売り」とし、
目標株価も現在の株価を大きく下回る約1800円と設定したことが
懸念材料となり、後場に入るとソフトバンク株安に引きづられる形で
日経平均株価も下げに転じたようだ。

新興市場もソフトバンクが大幅安とあって大きく下げた。


●○●○●○●○●○●○●○●○

無料レポート
『株で勝つために最低押さえるポイント!』

勝率アップに欠かせないポイントを無料で配信中です!
株式投資のキモが分かります。



posted by カブキチ at 06:12| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

今週の展開

先週末の東京市場、日経平均株価は大幅高の384円高、
15,505円で終わった。

FOMCの結果が出ることで本格的な戻り相場の始まりだと
常々書いてきたが、いよいよ現実のものとなりつつある。

今まで散々下げてきたことにより
FOMCでよほどの悪い内容が発表されない限り悪材料は出尽くし、
これをきっかけに相場は上昇の準備が既に整っていた。

さてこれによりとりあえずは16,400円前後を目指す展開となりそうだ。

posted by カブキチ at 23:35| Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

いよいよか

東京市場がいよいよ上昇トレンド入り寸前の状況まできたようだ。
昨日は微幅高の19円高の15,171円で終わった。

ざらばの値動きも110円ほどの狭いレンジでの動きとなりつつあるが
これは週末のFOMCが控えていることで様子見といった状況である。

しかし、これが終わればスカッとした上げが見られることだろう。
既に個別銘柄の物色は強まりつつあり、
非鉄、鉄鋼セクターの上昇が目立っていた。

posted by カブキチ at 05:57| Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

いよいよ

昨日の東京市場、日経平均株価は28円高で15,152円で終わった。
月曜日ということもあって小安く始まり、
一時15,000円を割る場面もあったが、その後は底堅く推移し、
92円高まであって、結局は28円高の15,152円で引けた。

しだいに底堅さが増してきたと見てよく
今週末の米国FOMCをもって
相場は本格的な上昇波動に入るだろう。

=======================================

●株で負け続けている人は何かが足りない。
 
 勝ってる人にあって負け続けてる人にないもの!

 ちょっとしたことに気付けばあなたも勝てる投資家になれる!
 
 勝ち続ける投資家になるために只今無料情報提供中!

 興味のある方はこのページの右上
 ところを入力して「GO」を押してください。
posted by カブキチ at 05:37| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

明日からの展望

週末の東京市場、日経平均株価は12円安の15,124円で終わった。

結果としてたった12円の微幅安で終わったわけだが
寄り付きは15,001円で前日よりも下げて始まった。

その後さらに下げて安値14,865円まで下げ、
そこから大きく戻し終値では15,124円で引けた。

先日、上昇トレンド入りしてから特別に大きな変化はないが
明日からもこの流れを受けて押しを入れながらの上昇が続くだろう。

特に新興市場銘柄は大きく下げてきた分、
上昇率で大きなものとなるだろう。

ちなみに1部銘柄であるが
ソフトバンクが煮詰まってきている。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

初心者向けの株式投資無料メールセミナー開催中!

株式投資で必要な基本をマスターしたい方
もっと勝率をアップさせたい方
ぜひお試しください。

申込みは右上の
『株で勝つための重要ポイント』の登録からどうぞ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

買い銘柄・売り銘柄を一発で把握したい方は
こちらをどうぞ。
初心者でもカンタンにプロ並の株ができる




posted by カブキチ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ここからの展開

昨日の東京市場、日経平均株価は491円高の15,135円で終わった。

あっさりと直近の高値を抜き去ったことにより、
上昇トレンドに入った。

これにより押しを入れながら16,000円前後までの戻りが考えられる。
posted by カブキチ at 06:43| Comment(13) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

ここからは

昨日の東京市場、日経平均株価は211円安の14,648円で終わった。
ザラバ安値は14,621円であり、
昨日の記事のように一旦下げてきた。

前日のシカゴ225先物が17,550円で終わったことも
昨日の下げの要因であり、まだ米国市場の動きの影響を大きく
受けるといった状況である。

このようなことからまだ買いを入れづらいようであるが
このあたりは底値圏であると見てよく、
良い位置まで来ていると思われる。

ここからの新規買いは下げすぎ銘柄の多い新興市場に期待したい。



posted by カブキチ at 05:23| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

そろそろ

昨日の東京市場、日経平均株価は18円安の14,860円で終わった。
昨日の高値が14,918円、安値が14,772円で
ここ数日の大きな上下幅から次第に落ち着きを取り戻しつつあるようだ。

しかし、ここから一本調子で上値を狙うには難しく、
一旦ザラバで14,600円前後まで下げることが考えられる。

これは自然な流れで、相場は上下を繰り返すものであり、
上げるには一旦下げて上昇エネルギーを貯めることが必要だ。

その後、先週の高値を抜けて上昇に弾みがついてくるだろう。
posted by カブキチ at 05:30| Comment(13) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

明日の展望

週末の東京市場、日経平均株価は408円高、14,879円で終わった。
高値14,976円あって14,879円引けはまずまずの展開で
戻り相場に入ったようだ。

明日からは一旦押す場面があると考えられる。
押しは14,600円台までは覚悟しておくべきであるが
そこは買いでよいだろう。



posted by カブキチ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

明日の展望

今日の東京市場、日経平均株価は161円高14,770円で終わった。
前日の米国市場の株高もあって終日堅調な値動きであった。

昨日の記事で下値は14,000円前後ということを書いたが
どうやら昨日の安値14,045円が下値となりそうであり
その場合は押しを入れながらの戻りを試す展開となる。
個別銘柄においては新興市場銘柄に期待したいところである。

初心者でもカンタンにプロ並の株ができる



posted by カブキチ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

本日の展開

昨日の東京市場、日経平均株価は614円安の14,218円で終わった。
今年最大の下げ幅であっさりと14,389円を割ってしまった。、

欧米市場は昨夜も大きく下げており
一旦落ち着きを取り戻したかに見えたが、米国のインフレ懸念発言等の
悪材料により再び下げた。

さて日経平均株価は25日線との乖離は10%近くになっており
一旦は戻りがあってもおかしくはない状況だが。

ここからの下値はそれほど大きくはなく終値で14,000前後となるだろう。
posted by カブキチ at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2秒で簡単に追加できます!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。