2006年03月21日

明日からの展望

昨日の東京市場、日経平均株価は285円高16,624円で終わった。
日経平均先物に買い戻しの動きが先行し需給改善期待に加え、
23日発表の1月公示地価や4月3日公表の3月日銀短観に対する
期待感も根強く買い安心感が続いたようだ。

連日の大幅高で、昨日の高値は16,667円。
この当たりは三尊天井の範囲でとどまっており
明日以降に前回高値である1番目の天井16,777円を抜けた終値が
出るかどうかが注目となる。

抜けてくれば17,300円前後までの上昇が考えられるが
抜けられないようだとやはり三尊天井形成となり
その後は下げに転じるとみるが。

ブログランキング
あなたのクリックをぜひお願いします。

posted by カブキチ at 06:04| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

残念ながら目先の流れは6分4分でネガティブ!公示地価は好材料か?
Excerpt: 投資初心者から脱却して、稼げる投資家になるために
Weblog: 株鉄人の株式投資研究所
Tracked: 2006-03-24 17:12

2秒で簡単に追加できます!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。