2006年03月06日

本日

前回の記事で日経のトレンドは下と見ました。

これは短中期的なトレンドが下であるということであり、
大きな長期トレンドは変わらず上であると見ています。

個別銘柄についてですが
買いから入るよりも
売りから入ったほうが圧倒的に分がいい状況です。
信用取引をやっておらず買いから入るのであれば
現在は待ちで、底値圏まで株価が落ちてくるまでは
静観だと思われます。

さて注目している銘柄です。

売り銘柄として
8925 アルデプロ
頑強なように見えるが
このあたりからもう一段の下げがあるような。

ブログランキングへあなたのクリックをお願いします。

あなたはもう使ってみました?
買い銘柄・売り銘柄が自動判定できる
ソフトがなんと10日間無料で使えちゃいます。



posted by カブキチ at 05:56| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

信用取引について
Excerpt: 信用取引をする際に、株価の変動と同時に注意して見ておか なければならないのが、信用買い残株数と信用売り残株数の 動きです。
Weblog: トラックバック歓迎 株レモン
Tracked: 2006-03-28 13:39

2秒で簡単に追加できます!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。