2006年02月22日

本日

昨日は日経平均株価は下げすぎとの見方から大幅反発しましたが
本日は113円安の15,781円で引けました。

昨日の大幅高により日経平均は底を打ったという見方は
時期尚早です。
日経平均株価は25日線の下にあり、
更には5日線の上に日足があるわけではない。
そのため下げ過ぎによる一過性の戻りと見るのが妥当でしょう。


投資にあたっての最終判断はご自身でお願いします。





posted by カブキチ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13611348

この記事へのトラックバック

2秒で簡単に追加できます!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。