2006年02月09日

今日は

8日(水)の日経平均は終値で前日比448円31銭安の16,272円68銭と大幅続落した。
主要企業の第3四半期決算発表が一巡し、材料出尽くし感が強まっているとか
海外ヘッジファンドの売りなどと言われているが、
高値16,777円から3%程度の下げは通常はあるもので、
数日かけて3%程度の下げがあるか、1日であるかの違いだけで
方向性は変わってないということです。
このようなことから、本日は反発に向かうものと思います。


注目の銘柄

4800 オリコン
しばらく動きがなかったが、ここへきて動意づいてきました。
日経安に対して逆行高で、きっかけ待ちか。


投資にあたっての最終判断はご自身でお願いします。

posted by カブキチ at 05:54| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ヘッジファンドの運用成績
Excerpt: 2005年以降ドル安を予想し、為替相場予想に関しては、まったく精彩を欠いているヘッジファンド界の帝王ジョージ・ソロス。 しかし、彼の主宰するヘッジファンド「クオンタム・ファンド」は昨年も好成績で..
Weblog: 為替王
Tracked: 2006-02-12 19:51

2秒で簡単に追加できます!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。