2006年07月11日

とりあえずは反発

昨日の東京市場、日経平均株価は245円高の15,552円で引けた。
先週末の米国市場が安く終わったことで寄付きから安く始まったが、
3日続落ということもあってとりあえずは反発した。

上下幅は475円と大幅な動きとなっており、
日経平均先物も12万超の出来高で210円高、15,550円で終わっている。

14時発表の機械受注統計が市場の予測よりも良かったようで
後場に入りまとまった買いが入ってきており、
上昇にはずみがつくようにも思えるが焦りは禁物である。

前回の高値15,710円を一つの節目と見ているが、
13週線、26週線ともに下向きなのが気がかりなところであるからだ。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたの投資成績をアップさせる
無料レポート

『株で勝つために最低押さえるポイント!』

無料ですので、勝率をアップさせたい方はぜひどうぞ。






posted by カブキチ at 06:09| Comment(9) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

今週のチェック

先週末の東京市場、日経平均株価は13円安の15,307円で終わった。
一時115円高まであったが後場から引けにかけて下げに転じた。

メリルリンチ日本証券がソフトバンクの投資判断を新規に「売り」とし、
目標株価も現在の株価を大きく下回る約1800円と設定したことが
懸念材料となり、後場に入るとソフトバンク株安に引きづられる形で
日経平均株価も下げに転じたようだ。

新興市場もソフトバンクが大幅安とあって大きく下げた。


●○●○●○●○●○●○●○●○

無料レポート
『株で勝つために最低押さえるポイント!』

勝率アップに欠かせないポイントを無料で配信中です!
株式投資のキモが分かります。



posted by カブキチ at 06:12| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

今週の展開

先週末の東京市場、日経平均株価は大幅高の384円高、
15,505円で終わった。

FOMCの結果が出ることで本格的な戻り相場の始まりだと
常々書いてきたが、いよいよ現実のものとなりつつある。

今まで散々下げてきたことにより
FOMCでよほどの悪い内容が発表されない限り悪材料は出尽くし、
これをきっかけに相場は上昇の準備が既に整っていた。

さてこれによりとりあえずは16,400円前後を目指す展開となりそうだ。

posted by カブキチ at 23:35| Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2秒で簡単に追加できます!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。